黄色信号

レーシックの価格とは

スポーツ選手や芸能人も御用達の「レーシック」は、日本全国に多数のクリニックを有し、高い技術を持つ医師も次々と登場している画期的な視力矯正方法です。
この施術の相場として、もっとも安いクリニックで10万円前後、スタンダードな価格では20万円程度と言われています。
最近では「アイレーシック」という最新式の施術方法も登場しており、こちらは患者の角膜の歪みに合わせて微細なレーザーコントロールが可能であるため、通常のレーシック料金よりも少々高いことが特徴です。

10万円というだけでも結構な金額のように思えますが、アイレーシックの場合30万円以上の価格帯が多く、カスタムメイドな施術はそれだけ料金も高いと考えられます。
10万円でも高いという方は、分割払いやローンなどを利用したり、あるいはモニター制度や割引制度を利用して安く済ませる方法もあります。
クリニックによって価格帯はまちまちですが、安いところが必ずしも良いというわけではありません。
目は一生ものの部位で、代替がききませんから、少しでも信頼性のあるクリニックにお任せにしたいものです。

さらに、レーシックは自由診療扱いとなるため、一般の病院に適用される健康保険はききません。
レーシックの後にまた近視を再発する場合もありますし、それ以外のリスクも0ではありません。
そうした面も踏まえて、よく納得したうえで治療されることをおすすめします。

もしも高額な料金を支払ったにも関わらず再手術が必要になれば、また新たに料金をとられる可能性もあります。
クリニックを選ぶ際は事前にアフターケアがきちんとされるかどうかを確認し、「3割引」のような安さだけに惑わされないように気を付けましょう。

レーシックは短時間で終わる安全な手術です。
しかし何らかのトラブルが発生した時、一番困るのは患者さん自身。
後から後悔しないためにも、クリニック選びは価格だけでなく総合的に判断する必要がありますね。

Copyright(C) 2013 目の健康を維持できる手法 All Rights Reserved.